インターネットビジネス・副業情報発信

お小遣い、生活費は自分のちからで稼ぐ。

ビジネス

Yahoo!ショッピングでどうしてもアカウントが取れない方は連絡ください

投稿日:

こんにちは

おつかれさまです。

 

 

最近、物販のお悩みをお伺いする機会が増えました。
本当に様々な悩みがあります。

でも、それを解決するお役目として
スクール生から課題や悩みを伺えるのはありがたいです。

だれかが悩んでいることは
他の方も落ちやすい落とし穴だったりするのです。
失敗しやすいポイントだったりするわけです。

それを解決して、シェアして、
全体として強くなっていく。

そんな状況であることを感じた時に
やっててよかったなと感じますし
本当に相手が嬉しそうな顔をみるのは
あたりまえですが、
めちゃうれしいです。

物販のビジネスは
おそらくインターネットビジネスで考えると
まずはプラットフォームを利用するのが絶対結果出るの早いです。

今回は細かい理由までは省きますが、

 

となると
ビジネスするのに何が必要かというと

そうです

アカウント

です。
このアカウントがないと
商売できません。

リアルなビジネスで考えると
お店がない!

ということになります。

でも様々な原因、要因によって、

アカウント取得

までたどり着けない、
たどり着いていない方がおられます。

理由のうちの一つとして

忙しい
何をしたら良いかわからなくなっている
やる理由を見失っている
一度申込したけど審査に落ちた

などなど

ほかにもいろいろあるでしょう。

今あげたような内容であれば、
きっとお役に立てると思います。

本来は
アカウント作成フォロー
アカウント作成コンサル

ということであれば、
5千円とか1万円とか3万円とか
いただいて、希望する方だけ
フォローするというのが、通常です。

自分もコ◯ナラなどで
自分の経験を切り売りするように
出していたりしますが、

このブログや
メルマガ、LINE@を見ていただいている方には、

無料でご案内させていただきます。

アカウントフォローだけに特価した
LINE@アカウントを作成しました。

http://okaidoku7.com/fbt4

なので
まずはアカウントを作って
Yahoo!の審査を通して、
スタートラインに立ってほしいなと思います。

Yahoo!ショッピングアカウント作成無料フォローLINE@はこちらからご登録ください。

http://okaidoku7.com/fbt4

そして、もし
直接ビデオ通話(ZOOM)
で個別相談等のご希望がございましたら
こちらから気軽にご連絡ください。

http://okaidoku7.com/oeib

 

勉強会は完全無料です。
今、課題に感じていること、
悩んでいること、
どういう風になりたいのかなど
ご相談いただければと思います。

The following two tabs change content below.

タムラ

副業コーディネーター自己紹介はこちら
妻、子供二人の四人家族。大阪府出身。 とあることがきっかけで自分のビジネスを持つようになる。 副業、兼業が当たり前の時代になりつつある現代において、 やり方がわからない、パソコンが苦手などのお悩み解決のために行動しています。

-ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Yahoo!ショッピングアカウント取得成功事例

Yahoo!ショッピングアカウント取得成功事例をご紹介します。   何度かアカウントを取得するために 審査申込をしたにもかかわらず 審査に通らなかった方、     そして …

理想の未来に行くために必要なものとは?

こんにちは   皆様いかがお過ごしでしょうか。 Yahoo!ショッピングで 個人でも輸入ビジネスで稼ぐ方法をお伝えしています。 そもそもなぜ自分でビジネスをするのでしょうか。 自由を手に入れ …

またまたアカウント作成者誕生しました!!

おつかれさまです\(^o^)/ またまたアカウント作成者誕生しました!!   前回約6日間でアカウント取れたというお話をして、自分自身、最速かな?と驚いていたのですが、   こちら …

実力はコツコツ

日頃お金の勉強をしていますか?最初はピンとこなくとも、ずっと続けていると、本当にいつかかならず点と点がつながり線となり面となる時がかならずやってきます。本当にこればっかりはびっくりするのですが、バケツ …

ストア内のカテゴリーの別の使い方について

お疲れ様です。   ヤフショについて 日々書き綴っておりますが 今回はカテゴリ分けについて別の角度から お話してまいります。 以前お話したのは、 ストアーカテゴリーと プロダクトカテゴリーの …