Amazon メルカリ ラクマ 外注化 未分類 楽天 無在庫 物販 稼ぐ 輸入

~なぜ”輸入”なのか~

投稿日:

この金曜、土曜で東京へ伺いまして、
またあらためて物販ビジネスの知識を
頭のなかに入れてきました^^

昨日の夜、新幹線で大阪まで帰ってきました。
帰宅が遅い!と奥さんに怒られましたw

そんな話は良いのですが、
また、実践してみて何らかの形で
ご紹介させていただきますね。

さて

外注化について
自分が体験したことを
お話してきました。

今も引き続き外注化探求中です。

ビジネスを大きくしようと考える時。
そしてビジネスを安定させようとした時。
外注化は必要な要素だと考えています。

それは、
”一人” だとすぐに限界がくるからです。

そして探求し続けるのには自分がまだ
発展途上だということもありますが、
チーム力を高めないと収益も
大きくならないからです。

なので、現在も引き続き募集をしたり、
教育をしたり、お別れの時がきたり、、

様々経験を積んでいる段階です。

そもそも

なぜ物販の中でも

”輸入”

が良いのでしょうか。

ボクが今感じていることの一つに

”輸入” ということ自体が
参入障壁となって、
そこでライバルとなりうる人が
ふるいにかけられているからだと考えます。

最初から輸入に興味があって
輸入をしている方って
ボクが思うにそんなに
多くないような気がします。

自分がそうだということもありますが、
副業でプラスαなにか収入がほしいなと
考えてネットで検索してみて、
いろいろ試してみて、辿り着いた。

その結果だったりします。

でもずっと上手くいかなかった中、
ここで、結果が出始めたのには
理由があるなと思いました。

“輸入” ということで、
当たり前ですが、外国との
やりとりが必ず存在します。

もうその時点で、
ちょっと難しそうじゃないですか?^^;

ボクは英語できないので、
海外とのやり取りどうしよう、、、

って、、、

普通は思います。

でも、実際やってみると
ほとんど英語使いませんでした。

電話で喋るとかメールとか
チャットでやり取りするとか

そういうのは基本ありません。

理由としては、インターネットの
ブラウザが勝手に翻訳してくれるので、
大体日本語で理解できます。

どこで商品を買い付けしているのか

言ってしまうと、、、

アメリカのAmazon。

なんです。

Amazonって複数の国にあるのは
ご存知でしたでしょうか?

いやそもそもアメリカ発やん!

ってツッコミが入りそうですが、
各国どれもサイトのデザインは同じなんですね

なので日本のAmazonで買い物を
したことがある方はたとえ表示が英語でも
大体理解することができます。

たとえば、カートに入れるボタンが
右端にあるオレンジ色のボタンってことが
大体わかります。

”輸入”
というと色々想像してしまいますが、
Amazonと聞くと身近に感じられると思います。

それでも、いろんな障壁はあると思います。

アメリカのAmazonで買ったあとどうするのか

とか、

日本にどうやって持ってくるのか

とか、、

関税とかどうなるの?

とか、、、

考えれば考えるほど
難しい理由が浮かんできそうです。

ややこしそう
難しそう
大変そう
etc…

だから輸入はやめておこう
だから輸入は無理だ

何が言いたかったかと言いますと、
一見難しそうな状況も
その中で障壁を上手く超えられる
”仕組み”をつくることができれば、
それだけライバルは少ないところで
挑戦できると思うんです。

ボクは一番最初は
家電量販店やドンキホーテで仕入れて
Amazonで販売するような
国内の有在庫転売を行っていました。

電気店で商品を仕入れるのは
基本的には誰でもできます。
仕入れができるお店があれば、
買い物にいく間隔で買い付けにいけます。

誰でもできるので、ライバルも多いです。
ボクは早々とあきらめてしまいました。。

有在庫の物販ビジネス自体が問題なのではなく、
その中で勝てる方法を見いだせなかった。
勝てるだけの作業量を作れなかった。
それが原因だと思います。

ライバル、競合は必ず存在します。
Amazonでいうと、同じ商品を販売している
他の業者、セラーがライバルです。

基本的にはライバルの中で安い価格を
設定しているセラーから商品が売れていきます。

正確には最安値かどうかだけではないのですが、
ここでは「カートを取る」などのお話は省きます。

ライバルが多いと
”価格競争” が起こり、

”売れても利益がない”
というような状況も起こります。

それだと売っても売ってもしんどいだけです。

なので、極力ライバルの
少ないところを狙うべきです。

その選択肢として ”輸入” という選択でした。

もちろん同じように輸入をしている
セラーは存在しますので、
その中でも大きく売上を上げていくには
他のセラーとの差別化は必要だと思います。

でも、そもそも”輸入”の時点で
誰でもがパッとできるものではないという
参入障壁が存在するが故に
国内で転売するよりもいくらか
ライバルは少ないように思います。

ただ、今後はどうなるかわかりません。
未来永遠にライバルが少ないかどうかは
わからないです。

例えば全世界のAmazonが統合されて、
商品情報が共有されたりして、
日本のAmazonがどうとか
アメリカのAmazonがどうとか
関係がなくなってしまい、
アメリカで買った商品を日本に
転送してくれるサービスも不要で
Amazonが購入者にスムーズに
しかも素早く届けてくれる。

という風に進化したとしたら、
ただ輸入するというだけでは
難しくなるかもしれませんね。

でも今はまだ大丈夫です。

ボクはAmazon輸入なら
やるなら今のうちなのかなと考えています。

今のうちにこの輸入で物販、
ないしビジネスの経験を積んで

また次の販路、
次のビジネスに活かして参りましょう。

ではまた次回!

発行人:田邊 正和(通称タムラ)

※普段大阪におります。
※梅田周辺で直接お会いしてのご相談にも出来る限り対応いたしますのでお気軽にご相談ください。
※以下のフォームからご質問やご面談希望のご連絡などお待ちしております。
※ご質問に関しましては、メールマガジンやFacebook等を通して回答させて頂く場合がございます。

【お問い合わせフォーム】
https://goo.gl/forms/z0y7GK0hvlmRTcM13

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃【公式】田邊正和の副業実践メールマガジン   ┃
┃【発行責任者】 田邊正和(タナベマサカズ)  ┃
┃【公式ブログ】 準備中            ┃
┃【 Facebook 】 https://goo.gl/N3QuWU   ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

【メルマガバックナンバーはこちら】
http://blank-ex.com/bkn90463/thc1234/

The following two tabs change content below.

タムラ

代表THC
大阪府出身・豊中市在住 会社員・サラリーマン副業戦士・妻と子供二人の四人家族 独自コミュニティTHC運営 ※通称タムラ塾 情報発信・物販講師・コンサル・初心者サポート

-Amazon, メルカリ, ラクマ, 外注化, 未分類, 楽天, 無在庫, 物販, 稼ぐ, 輸入

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018/02/13(火) 21:00 ~物販~【公式】田邊正和(通称タムラ)副業実践メールマガジン

こんばんは! タムラこと田邊正和です。 副業サラリーマンとして物販ビジネス実践中です! 前回は “外注化” というキーワードが出てまいりました。 その中でも “作業 …

~THC実践記:物販業界初だそうです^^;「勝手に月収50万円を作る転売AIロボット」~

→ついに物販もAIの時代なのか。新時代をAIシテル。 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃【公式】タムラの物販副業実践メールマガジン ┃ ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ …

2018/03/10(土) 22:00 ~物販実践記~

田邊正和は サラリーマン副業物販ビジネスプレイヤーです。 現在の目標は 今の目標は月収30万円を継続すること。 月商500万円、月収100万円達成目指すこと。 2階建てのマイホームを購入すること。 ー …

~戦いはこれからだ、悔しいゴングの音色が響いた~【公式】田邊正和の副業実践メールマガジン

★ 目次 ★ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■ やっぱり結果がすべてですよね。 ■ レバレッジ。恐怖心と戦う。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今日は息子の保育所 …

2018/02/19(月) 23:30 ~みんな実は副業してるんですね~

★ 目次 ★ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■ サラリーマン副業のきっかけを振り返って ■ 副業は以外とみんな考えている ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー サラリー …